ID : Pass : 新規登録
google
情報共有メニュー
一般のかたへ
医療関係者のかたへ
情報共有WEBログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

Net4U SNS ログイン
メールアドレス
パスワード

次回から自動的にログイン
ホームページ運営協力
投稿者 : strawhat 投稿日時: 2017-09-27 09:23:21 (24 ヒット)

10月11日 平成29年度 第6回「地域緩和ケア症例検討会」のご案内です。(医療関係者向け)
詳細は以下の通りとなります

 鶴岡・三川地域の医療・介護・福祉に従事されている皆様には、日頃より庄内プロジェクトの活動につきまして、ご理解・ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、庄内プロジェクト地域症例検討会グループでは、在宅、施設で療養されている患者さんを中心に、医療・介護・福祉の多職種による第6回「地域緩和ケア症例検討会」を下記の日程で開催いたします。
 ご多忙とは存じますが皆様のご参加をお待ちしております。


                     記

    日 時 : 平成29年10月11日(水) 19:00~20:00
    場 所 : 鶴岡市立荘内病院 3階 講堂

    内 容 : 鶴岡協立病院の症例検討

    対 象 : 鶴岡・三川地域すべての医療・介護・福祉従事者
          庄内プロジェクト各アクショングループメンバー

    申込み : 申込用紙にご記入のうえ、平成29年10月10日(火)までに
          緩和ケアサポートセンターへFAXでお申し込みください


    申込用紙ダウンロード

   次回、平成29年度第7回地域緩和ケア症例検討会は11月8日(水)を予定しています


 お問い合わせ : 緩和ケアサポートセンター鶴岡・三川
          TEL:0235-26-5180  FAX:0235-26-5156


投稿者 : strawhat 投稿日時: 2017-09-20 11:51:50 (23 ヒット)

10月21日 平成29年 第2回「ストーマ患者と家族の会『ぷちたみ』」のご案内です。(一般のかた向け)
詳細は以下の通りとなります。

 ストーマを持つ皆様とその御家族の、肉体的苦痛・精神的苦痛・経済的負担など、同じつらさを持つ仲間が気軽に集う会です。 専門の医師や看護師も参加しますので、皆様の悩みや困ったことの相談もできます。
 お気軽に、参加してみませんか?
 
 ※『ぷちたみ』とはフランス語で小さい・かわいい友達という意味です。


                     記

    日 時 : 平成29年10月21日(土) 10:00~12:00

    会 場 : 鶴岡市立荘内病院 3階 講堂
          (当日は、東口玄関よりお入りください。)

    参加者 : ストーマを持つ患者さんと、そのご家族ならどなたでもOK

    内 容 : 「ストーマのトラブルと食事について」
            管理栄養士  冨樫 博子 氏

          ◆悩み相談タイム(スタッフが対応します)
          ◆ストーマ装具の新情報
          ◆茶話会(お茶を飲みながらお話ししましょう♪)


    申込み : 下記にお申込みください(参加は無料です)

  ご案内ダウンロードはこちら

  ※日本海総合病院での研修は11月19日(日)です。

 ------------------------------------------------------------------------------------------
  申込み・お問合せ : 荘内病院 緩和ケアサポートセンター鶴岡・三川
              電話 0235-26-5180
             主催 : 南庄内緩和ケア推進協議会
 ------------------------------------------------------------------------------------------


投稿者 : strawhat 投稿日時: 2017-09-20 11:42:11 (28 ヒット)

10月21日 平成29年第3回「ほっと広場」のご案内です。(一般のかた向け)
詳細は以下の通りとなります。

 「ほっと広場」とは、がん患者さんとご家族、同じ境遇の仲間が集い語り合う場の提供と
 専門家からのアドバイスを通じてサポートを行います。

    日 時: 平成29年10月21日(土) 13:30~15:00
    場 所: 荘内病院 9階 保健センター (当日は東口玄関からお入りください)
    対 象: がん患者さんとそのご家族
    参加費: 無料ですが申込みが必要です。

    内 容: お茶を飲みながら語りましょう

         ※医師・看護師・医療ソーシャルワーカー等
          緩和ケアサポートセンター職員が対応します。

    ご案内ダウンロードはこちら

 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------
 申込み・お問い合わせ: 平日午前8時30分~午後5時まで
             鶴岡市立荘内病院 緩和ケアサポートセンター鶴岡・三川までお電話下さい。
             TEL: 0235-26-5180
 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------


投稿者 : strawhat 投稿日時: 2017-09-15 10:27:03 (831 ヒット)

10月18日 平成29年度 第2回「緩和ケアスキルアップ研修会」のご案内です。(医療関係者向け)
詳細は以下の通りとなります。

 鶴岡・三川地域の医療・介護・福祉に従事されている皆様には、日頃より、緩和ケアの活動につきまして、ご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、庄内プロジェクト健康塾・スキルアップ研修会グループでは、平成29年度第2回「緩和ケアスキルアップ研修会」を下記の日程で開催いたします。
 今回は、新庄市の「ほし薬局」代表取締役社長の星 利佳氏をお招きし、地域包括ケアシステムや地域連携についてご講演いただきます。
 ご多忙とは存じますが多数のご参加をお待ちしております。


                     記

    日  時 : 平成29年10月18日(水) 18:30~20:00
           (オープニングアクション 18:30~18:45の後、講演となります)

    場  所 : 鶴岡市立荘内病院 3階 講堂

    内  容 : オープニングアクション:「はじまります、薬剤師のおためし在宅訪問」
                ハート調剤薬局七日町店  篠田 太朗氏

           講演:「薬局がつなぐ街づくり
             ~地域連携における薬局薬剤師の役割~」

               (有)メディカ ほし薬局 代表取締役社長  星 利佳氏

    対  象 : 鶴岡地区医師会会員、鶴岡地区歯科医師会会員、鶴岡地区薬剤師会会員
           鶴岡地区栄養士会会員、地域の医療・介護・福祉従事者及び荘内病院職員
           その他山形県内の医療・介護・福祉従事者で興味をお持ちの方

    申込み  : 別紙「参加申込書」にご記入の上、FAXにて10月16日(月)まで
           緩和ケアサポートセンター鶴岡・三川へお申込みください。


    申込用紙ダウンロード


  お問い合わせ : 鶴岡市立荘内病院(地域医療連携室内)緩和ケアサポートセンター鶴岡・三川
           TEL:0235-26-5180   FAX:0235-26-5156


投稿者 : strawhat 投稿日時: 2017-09-13 10:17:42 (32 ヒット)

10月5日 第4回「鶴岡地区緩和ケア学術講演会」のご案内です。(医療関係者向け)
詳細は以下の通りとなります。



                     記

    日  時 : 平成29年10月5日(木) 18:15~

    場  所 : 鶴岡市立荘内病院 3階 講堂

    内  容 : ■商品説明 18:15~18:30 久光製薬株式会社
            オピオイド誘発性腸機能障害 (OBD; Opioid-induced bowel dysfunction)
                 ―発現機序とマネジメントの工夫―

           ■一般講演 18:30~18:45
           座長:訪問看護ステーションとるて  管理者  剱持 朝子  先生
            『泌尿器科病棟におけるデスカンファレンスの現状と課題』
           演者:鶴岡市立荘内病院 看護部        風間 千佐子 先生

           ■特別講演 18:45~19:45
           座長:鶴岡市立荘内病院 外科系診療部長    鈴木  聡  先生
            『がんサバイバーに対するオピオイド投与の懸念と対策』
           演者:北里大学医学部附属 新世紀医療開発センター
                        横断的医療領域開発部門 疼痛学
                            教授    金井  昭文 先生

    申込み  : 別紙の参加申込書にご記入の上、FAXにて9月27日(水)まで
           緩和ケアサポートセンター鶴岡・三川へお申込みください。


    申込用紙ダウンロード


  お問い合わせ : 鶴岡市立荘内病院(地域医療連携室内)緩和ケアサポートセンター鶴岡・三川
           TEL:0235-26-5180   FAX:0235-26-5156


(1) 2 3 4 ... 61 »