ID : Pass : 新規登録
google
情報共有メニュー
一般のかたへ
医療関係者のかたへ
情報共有WEBログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

Net4U SNS ログイン
メールアドレス
パスワード

次回から自動的にログイン
ホームページ運営協力

市民公開講座

 
平成28年度  緩和ケア市民公開講座「生きている喜び」
2016/12/12 UPLOAD!

 日 時平成28年11月12日(土) 13:30~16:00
 会 場三川町 いろり火の里 なの花ホール
 参加者300名(スタッフ含む) アンケート協力者:231名(77%)
 
  庄内プロジェクト 「緩和ケアについて」
      緩和ケアサポートセンター鶴岡・三川 センター長  鈴木 聡
  寸劇:「あなたが 家族が がんと診断されたら ~2016~」
      庄内プロジェクト一座
  講演:「生きている喜び」
      講師       俳優・タレント         小西 博之 氏
 
参加者アンケート結果(PDFファイル)
 
「緩和ケア市民公開講座]では、多くの方から来場いただき、講演と寸劇で緩和ケアについての啓発ができたかと思います。
感想には講演を聞いて元気になった。という声を多くいただきました。
やはり、病を乗り越えた人の話は説得力がありますね。
 
 
 
平成27年度  緩和ケア市民公開講座「乳がんが教えてくれた 私らしい生き方」
2015/12/22 UPLOAD!

 日 時平成27年11月28日(土) 14:00~16:10
 会 場三川町 いろり火の里 なの花ホール
 参加者180名(スタッフ含む) アンケート協力者:144名(80%)
 
  庄内プロジェクト 「緩和ケアについて」
      緩和ケアサポートセンター鶴岡・三川 センター長  鈴木 聡
  パネルディスカッション:「この地域の乳がん検診について考えてみよう」
      コーディネーター 荘内病院外科医長        鈴木 聡
      パネリスト    荘内地区健康管理センター    五十嵐 ちづる
               荘内病院 乳がん看護認定看護師 竹内 梨紗
               鶴岡市健康課          増田 富美子
  講演:「乳がんが教えてくれた私らしい生き方」
      講師       モデル             園田 マイコ 氏
 
参加者アンケート結果(PDFファイル)
 
パネルディスカッションと園田マイコさんの講演で、検診の大切さを改めて知った。
検診は必ず受けます。や、経験者の話に勇気づけられたなど、うれしい感想が寄せられました。
 
 
 
平成25年度  緩和ケア市民公開講座「命はそんなにやわじゃない」 2013/12/4 UPLOAD!
 日 時平成25年11月16日(土) 13:30~15:50
 会 場鶴岡市中央公民館 市民ホール
 参加者251名 アンケート協力者:218名(87%)
 内 容報告 「庄内プロジェクトの取り組み」
荘内病院 鈴木 聡 先生
  講演 「命はそんなにやわじゃない」
講師:命のマガジン「メッセンジャー」編集長 杉浦 貴之 氏
 
参加者アンケート結果(PDFファイル)
 
今回の緩和ケア市民公開講座は、今までにない形式での開催のため、
来場者の反応が気になるところでしたが、アンケート結果から、
「トーク&ライブ゛形式だから参加した」「その形式に興味があって参加した」
との意見も多数あって、スタッフ一同ホッとしているところです。
「感動した」だけでなく「号泣した」「涙した」とのコメントが多くありました。
“歌”の力の強さでしょうか。

看護学校、山形大学、東北公益文科大学にも整理券を配布したことから
これからの地域を支えてくれる若い20歳未満、20代の参加者があったこと、嬉しく思いました。

また、啓発WGで10月から立ち上げた庄内プロジェクトのFacebookを利用し情報を発信しましたところ県内外からの問合せがあり、宮城県や山形市からの参加もありました。

みなさんも庄内プロジェクトFacebook覗いてみてください。
 
 
 
平成24年度  緩和ケア市民公開講座「このまちで ふつうに暮らす」 12/12 UPLOAD!
 日 時平成24年11月17日(土) 13:30~15:45
 会 場鶴岡市中央公民館 市民ホール
 参加者183名(アンケート協力者:171名)
 内 容報告 「庄内プロジェクトの取り組み」
荘内病院 鈴木 聡 先生
  寸劇 「あなたが 家族が がんと診断されたら」
庄内プロジェクト有志
  講演 「心の痛みをやわらげる ~がん患者の経験から~」
講師:エッセイスト 岸本 葉子 先生
 
参加者アンケート結果(PDFファイル)
(1)報告「庄内プロジェクトの取り組み」についてうかがいます。
  内容はいかがでしたか。
You need to upgrade your Flash Player
(2)報告「庄内プロジェクトの取り組み」についてうかがいます。
  時間の長さはどうでしたか。
You need to upgrade your Flash Player
(3)寸劇についてうかがいます。
  内容はいかがでしたか。
You need to upgrade your Flash Player
(4)寸劇についてうかがいます。
  時間の長さはどうでしたか。
You need to upgrade your Flash Player
(5)講演についてうかがいます。
  内容はいかがでしたか。
You need to upgrade your Flash Player
(6)講演座談会についてうかがいます。
  時間の長さはどうでしたか。
You need to upgrade your Flash Player
 
 
 
平成23年度  緩和ケア市民公開講座「笑いの一服」 12/27 UPLOAD!
 日 時平成23年11月26日(土) 13:30~16:00
 会 場鶴岡市中央公民館 市民ホール
 参加者412名(アンケート協力者:321名)
 内 容講演 『最近、あなた笑えてますか』
 作家 樋口 強さん
  座談会 『がんと上手につきあうために』
 庄内で緩和ケアを経験した患者さんのご家族 劔持 博子さん
 「からだ館」がん情報ステーション(慶応義塾大学) 秋山 美紀さん
 荘内病院緩和ケアチーム医師 和泉 典子さん
 緩和ケアサポートセンター鶴岡・三川 叶野 明美さん
  落語『いのちの落語』
 全日本社会人落語協会 副会長 樋口 強 さん
  閉会 鶴岡市立荘内病院 院長 三科 武先生
 
参加者アンケート結果(PDFファイル)
(1)講演と落語についてうかがいます。
  内容はいかがでしたか。
You need to upgrade your Flash Player
(2)講演と落語についてうかがいます。
  時間の長さはどうでしたか。
You need to upgrade your Flash Player
(3)緩和ケア座談会についてうかがいます。
  内容はいかがでしたか。
You need to upgrade your Flash Player
(4)緩和ケア座談会についてうかがいます。
  時間の長さはどうでしたか。
You need to upgrade your Flash Player
 
 
 
第4回 市民公開講座 「地域で支えるがん緩和ケア ~笑いはちから~」 NEW!
 日 時平成22年11月27日(土) 13:30~15:45
 会 場鶴岡市中央公民館 市民ホール(鶴岡市みどり町22-36)
 参加者516名
 内 容ご挨拶 鶴岡市副市長 山本益生氏
  講演『庄内プロジェクトの現状と将来』
 鶴岡地区医師会 会長 中目千之先生
  講演『笑いは最高の抗がん剤』
 全日本社会人落語協会副会長/作家 樋口強先生
  落語『いのちの落語「病院日記」』
 全日本社会人落語協会副会長/作家 樋口強先生
  閉会 鶴岡市立荘内病院 診療部主幹・外科医長 鈴木聡先生
 
        
        
平成22年度も無事開催することができました!ありがとうございました!!
 
 
 
第3回 市民公開講座 「地域で支えるがん緩和ケア ~心に笑いを、体に癒しを~」
 日 時平成21年11月7日(土) 13:30~16:00
 会 場鶴岡市中央公民館 市民ホール(鶴岡市みどり町22-36)
 参加者412名(一般市民:378名・医療関係者:34名)
 内 容寸劇『あなたが、家族が、がんと診断されたら』
 庄内プロジェクトメンバー  →寸劇の動画(ダイジェスト版)はこちら
  講演『生きてるだけで金メダル』
 全日本社会人落語協会副会長/作家 樋口強先生
  落語『いのちの落語 病院日記』
 全日本社会人落語協会副会長/作家 樋口強先生
 
 
        
        
 
 
 
第2回 市民公開講座 「地域で支えるがん緩和ケア ~あなたらしく生きるために~」
 日 時平成20年11月15日(土) 14:00~17:00
 会 場マリカ市民ホール
 参加者343名(一般市民:319名・医療関係者:24名)
 内 容1.ビデオメッセージ「庄内地域の医療と緩和ケア」
 国立がんセンター名誉総長 杉村隆先生
  2.「がん医療と緩和ケア」
 国立がんセンター中央病院院長 土屋了介先生
  3.「よく生きる-緩和医療の原点」
 俳優 石坂浩二氏
  4.緩和ケアクイズ
 プレゼンター / 慶應大学総合政策学部専任講師 秋山美紀先生
 解説/ 国立がんセンター中央病院緩和医療科医長 的場元弘先生
  5.パネルディスカッション
座 長/ 鶴岡地区医師会会長 中目千之先生
パネリスト/ 庄内保健所所長 松田徹先生
      鶴岡市立荘内病院 外科主任医長 鈴木聡先生
      岡田医院理事長 岡田恒人先生
      荘内病院看護師 冨樫清先生
      ハローナース訪問看護師 本間幸井先生
 
 
        
 
参加者
You need to upgrade your Flash Player
どのような立場から?
You need to upgrade your Flash Player
第一部の講演について
You need to upgrade your Flash Player
第二部の講演について
You need to upgrade your Flash Player
緩和ケアは、科学療法や放射線治療など、
がんに対する治療と一緒に行う
You need to upgrade your Flash Player
がんであっても苦痛や心配には
十分に対処してもらえると思う
You need to upgrade your Flash Player
モルヒネなどの医療用麻薬は、
麻薬中毒になったり命を縮める
You need to upgrade your Flash Player

がんであっても安心して自宅で療養できる
You need to upgrade your Flash Player
ホスピスは「末期」だけでなく、
在宅療養を支える役割もある
You need to upgrade your Flash Player
 
 
 
第1回 市民公開講座
 「地域で支えるがん緩和ケア~がんになっても自分らしくあり続けるために~」

 日 時平成20年6月14日(土) 13:30~16:00
 会 場東北公益文科大学 大学院ホール : がん情報ステーション「からだ館」共催
 講 師東札幌病院理事長 石谷邦彦先生
 参加者174名( 一般市民:116名・医療、福祉関係者:58名)
 内 容1.「庄内プロジェクトとは-地域で支えるがん緩和ケア-」
 鶴岡地区医師会会長 中目千之先生
  2.「がんの痛みは我慢しないで」
 鶴岡市立荘内病院 外科主任医長 鈴木聡先生
  3.特別講演
「ふりかえれば未来-ホスピス・緩和ケアの歴史を読む、明日を読む-」
 東札幌病院理事長 石谷邦彦先生
 
        
 
参加者
You need to upgrade your Flash Player
ご自身について
You need to upgrade your Flash Player
講演会全体の内容はいかがでしたか?
You need to upgrade your Flash Player
がん医療に不安,不満を感じたことありますか?
You need to upgrade your Flash Player
不安、不満の要因
You need to upgrade your Flash Player
 
 
→市民啓発WG専用ページ(限定ユーザーのみ)